「日本で安心して暮らすための必要なお金はいくらなのか?」

興味深いテーマを色々なデータを参考にしてまとめてみました。

かなりショッキングな内容なので心して読んでください。

 

30歳から65歳までの月々にかかる生活費

1ヶ月平均  29万6,512円
35年間合計 1億2453万円

[総務省統計]

住宅購入費用、全国平均

3733万円

[住宅金融支援機構統計]

子どもの教育費用(子供1人あたり)

767万円(幼稚園から大学まですべて公立)
2,229万円(すべて私立)

[文部科学省/日本学生支援機構統計]

定年後にかかる生活費(65歳から75歳まで)

1ヶ月平均22.3万円(普通の暮らし)
1ヶ月平均36.6万円(ゆとりある暮らし)

普通の暮らしで老後10年 – 2676万円
ゆとりある暮らしで老後10年 – 4392万円

※85歳まで生きた場合

普通の暮らしで老後20年 – 5352万円
ゆとりある暮らしで老後20年 – 8784万円

[生命保険文化センター調査]

■上記すべての合計(ケース別)

30歳から75歳までにかかる費用

A.子ども1人で全公立/ゆとりない老後- 1億9629万円
B.子ども1人で全私立/ゆとりある老後- 2億2807万円
C.子ども2人で全公立/ゆとりない老後- 2億396万円
D.子ども2人で全私立/ゆとりある老後- 2億5036万円

30歳から85歳までにかかる費用

E.子ども1人で全公立/ゆとりない老後- 2億2305万円
F.子ども1人で全私立/ゆとりある老後- 2億7199万円
G.子ども2人で全公立/ゆとりない老後- 2億3072万円
H.子ども2人で全私立/ゆとりある老後- 2億9428万円

※ちなみに2050年の日本人の平均寿命の予想値は

男性は80.95歳
女性は89.22歳

男女平均で84.9歳になるそうです。
つまり、我々の老後は85歳まで生きるものと考えます。

 

また20代のお金は入れていませんが

その時の年収は全国平均で少ないので生涯年収に足しても全然足りませんね。。。

私の考え

こうやって見ると人生って相当なお金が必要ですね(笑)

 

ましてや、ちょっと贅沢しようとなると、さらにお金って必要です。

ただしょうがないのです。

 

アナタが日本という資本主義社会に生まれた限り、

お金が一番大事になります。

 

それなのに

このお金というところに目を背けて

無駄に悩む人が非常に多いです。

 

お金があれば99%の悩みや不安は解決できるのに。

 

アナタはにもし

お金に不安があり、

以下のように当てはまるところがありませんか?

 

 

・好きなものをお腹いっぱい食べたい

・好きな趣味に没頭したい

・好きな服をいっぱい買いたい

・好きなお酒をたくさん飲みたい

・好きなキャバクラ、ホストクラブで遊びたい

・好きなギャンブルに思いきりお金を掛けてみたい

・好きなマッサージ、エステに週1回行きたい

・好きな子供のために習い事をさせたい

・好きな子供のために大学まで通わせたい

・好きな友人のために高価なプレゼントをあげたい

・好きな友人と旅行に行きたい

・好きな人のデート代を全て支払いたい

・好きな人と一緒に暮らすため、マイホームを買いたい

・好きな人のために、お金に困りたくない

・好きな人が病気になった時に後悔しない治療を選択したい

・好きな人とこの先ずっといたい

 

もちろんお金以外に必要なものもあります。

しかし、お金がないと大切な人を守ることができません。

 

上記に1つでも、当てはまるところがあって

年金や会社の退職金の事を考える暇があったら

稼ぐ事を考えた方がいいです。

 

 

まず、日本政府が私たち一人一人の老後を守ってくれる力があるとは到底思えません。

 

 

自分の力で稼ぐ

 

 

間違いなくこの力が必要です。

何か愚痴をこぼすくらいなら、

自分の置かれた現状を見直して稼ぐ事にフォーカスしていきましょう!

 

それがアナタの幸せに必ず繋がります。

 

 

 

 

 

アナタの成功を願って。

 

Follow me!